【プラスチックホック】→スタイ(よだれかけ)

プラスチックホックの使用例

  • スタイ(よだれかけ)※プラスチックホック使用

グランマーマのお針箱様

-ホームページより抜粋-
四人の子育てを終え、60歳を越えてから世に出したbib-babのスタイ。

そのデザイン性のこだわりは、一にも二にもあかちゃんの可愛らしさをより引き出すものでありたいという事です。

甘すぎずシンプルで洗練されたデザイン。
嫌味のないどなたにも好まれやすいデザイン。

また実用性については、あかちゃんとお母さんにやさしい機能を心がけました。

よだれかけとしての機能性のポイントは吸水力。最も大切にしたいところです。
どのスタイも、コットンやパイルなどの生地を4~5層重ねて作ってあります。
「一般的なスタイ2~3枚分のよだれを吸ってくれて助かる」との声も多く頂いています。

丁寧にしっかり縫製しているので幾度の洗濯にも大丈夫、型崩れしません。
念のため、色落ちを避ける目的で濃い色目の生地(例えば赤系・紺系・茶系など)は一度洗濯してから縫製しています。

もちろん素材には“安心・安全”なものを使用。
細部に亘ってあかちゃんにやさしい素材を選びました。

これらのこだわりはすべて、グランマーマ自身の子育てと家事の経験から生まれています。

「ひとり一人のあかちゃんの未来が輝いて欲しい…」
「あかちゃんとお母さんを応援したい…」
そんな気持ちを胸に、これからもグランマーマ自身が納得できる製品づくりを心がけて参ります。

いつの日か街中でbib-babのスタイを着けたあかちゃんに出逢える…
その日を楽しみに、これからもセッセと縫い続けます。


≪ひとくちメモ≫
このたびは、プラスチックホックをご採用いただきまして有難うございました。
とにかくかわいい!一目見た瞬間から社内の女性陣が大騒ぎでした。
レースやチーフ、蝶ネクタイなどは取外しも可能で、雰囲気を変えたい時やお洗濯の時にも便利ですね!

★この商品のお問合せは、グランマーマのお針箱(bib-bab)様ホームページへ


 

このページの先頭へ